前へ
次へ

背中のマッサージをしてもらう際のポイント

毎日生活しているなかで様々な疲れが溜まっていきますが、貯まりやすい場所として肩や腰に背中などがあります。特に立ち仕事や重い荷物を持つ人、同じ姿勢でパソコンを使用している人などは背中にも多くの疲れが溜まりやすくなっています。自分でマッサージをして疲れを取る方法はありますが、どうしても自分で行うには難しい箇所として背中があります。手で届いても強く揉んだりさすったりする事は難しいので、背中の場合は家族などに頼んでマッサージしてもらう場合が多くなります。では実際に背中にマッサージをする場合のポイントとして、背骨を直接押すことは控えるという点があります。背骨は身体の中心であり、太い神経も通っている重要な箇所になります。強く押しすぎることで背骨を傷めてしまうと、新たに身体を不調をきたしてしまう可能性があります。そのため行う場合は、背骨に沿って手を添えて押すようにするのが重要となります。また体重全部を乗せて押すのではなく、相手に痛みの度合いを確認しながら行うのも大切になります。

Page Top